第2日目:受給説明会に持っていくものやルールって何かあるの?

「会社都合で解雇されてしまった」
「解雇されたあとの再就職と失業保険はどうしようか」
「解雇されたら失業給付金ってどうなるの?」
リストラ(クビ)になったあとに
雇用保険(失業保険)の手続きをすると
「失業給付金(失業手当て)」を貰えますが、
その手続き方法は多少ややこしいものです。

前々回ではその失業給付金を貰うために
ハローワークに行こうと書かせて頂きました。
第1日目:失業保険(雇用保険)を申請する際に使う【離職票】って何?

この失業給付金を貰うため
ハローワークに行った際「認定日」というのが
定められますが、その第1回目が受給説明会になります。
失業給付金が貰えるまでについての説明会ですが、
指定された日時と会場に集合しましょう。

持っていくものは
・ハローワークカード
・認定スケジュール
・印鑑
・筆記用具(念のために)
を持っていきましょう。

この説明会の所要時間は約1時間30分から
2時間と言ったところです。
説明会の最初最後口頭での説明で、
合計30分~50分程度
ビデオでの説明30分~40分程度
途中休憩を入れて10分程度と言ったところです。

会場に入る際は、
雇用保険受給資格者証が配られます。
これは今後必ずいる書類ですので大事に保管しましょう。

説明会の最後には調査票(就職希望アンケート)が配られます。
次の認定日までに提出する必要があります。
これは次の認定日当日に出しても大丈夫です。

流れは以上ですが、この会場には、
飲食物を持っていっても構いません。
ただ会場では椅子だけの会場が良くあるので、
手軽に食べれて、手軽に飲めるものがお勧めです。
テーブルに置いたりしないといけないような、
大きなものはお勧めできません。

この受給説明会が終わった後は、
給付金がもらえる日「初回認定日」のことを
書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です