リストラ(クビ)後に役立つ雇用保険(失業保険)とは?

「雇用保険もらうにはどうしたら良いのだろう?」
「雇用保険って何?失業保険って何だろう?」
「失業保険のもらいかたがわからない」
「会社都合での退職だと雇用保険って出るのかな?」
「雇用保険の受給額ってどれくらいだろう?」
リストラ(クビ)になったあとに
失業保険(雇用保険)のことは聞いたことはあっても、
その申請方法受給額など気になる方も多いかもしれません。

実は言うと、失業した際には、
申請したら雇用保険から「失業給付金」というものが当たります。
雇用保険は昔は失業保険と呼ばれていたので、
そちらの方を聞きなれている方もいらっしゃると思います。

さて、そもそも雇用保険とは何なのでしょうか?
雇用保険とは労働者の雇用に際しての助成金に充てられたり、
失業者への失業給付金教育訓練給付等に充てられてる保険で、
サラリーマン、OLならば必ず加入している保険です。
ちなみに公務員の方は失業(リストラ)がありませんので、
雇用保険には加入しておりません

雇用保険は政府管掌の強制保険制度です。
申請先は役場ではなく、ハローワークが申請先になります。
そこで失業手当など、手当金の申請をする形です。
これは正社員だけでなく、契約社員でも、パートでも、アルバイトでも、
派遣社員でも条件を満たしていれば失業保険はきちんともらえます

話を戻しますが企業(会社)にリストラされて、
クビ・解雇となれば当然、無給になります。
その際に失業手当が支払われるのですが、

失業手当は、会社を辞める直近6カ月の給与を基本とし
計算しています。賃金の方は今までも貰っていた給与
およそ50~80%と考えて頂ければよいです。
賃金の低い方ほど高い率になります。

そこで失業手当を貰う際
1つ重要事項があります。

それは「会社都合での退職」か?
それとも「自己都合での退職」か?
ということです。

実は言うと、失業保険を貰う際
会社都合で会社を辞めたのか。
自己都合で会社を辞めたのか、
大きな違いが存在します。

次項については、この会社都合と自己都合の退職と失業手当
ことを語っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です